エンカルチュレーション(文化化)とは?

エンカルチュレーションもしくは文化化 (英: enculturation) とは特定の社会の中で社会の一員として、個人がその社会の文化を学び、実践することを意味します。このプロセスは生まれてから始まり、主に子どもの時に保護者や親戚、学校の先生、隣人、友達、メディアなど様々な方向からその文化(習慣や常識、知識、ルール、価値観、考え方)など教わります。エンカルチュレーションは生まれた瞬間から絶えず起こっています。そして、個人が文化を意図的に学校などで教わると同時に無意識に日常生活の中でも学び、実践するようになります。

また、ヒトは何をどのように行うのかの大部分を学習によって身につける動物です。世界各地で様々な考え方や立ち振る舞い方などがあるのを見ると、各社会のエンカルチュレーションがそれぞれの社会のユニークな行動や考え方、性格のパターンを生産していることがわかります。

portrait of cute girl
Photo by Tim Gouw on Pexels.com

目次

  • 「文化」を学ぶとは?
  • エンカルチュレーションの始まり
  • どうやって文化を学ぶ?
    • 誰から文化を学ぶ?
    • どんな学び方がある?
  • 他のキーワード
    • アカルチュレーション
    • 社会化 ソーシャライゼーション

「文化」を学ぶとは?

エンカルチュレーションは特定の社会の中で社会の一員として、個人がその社会の文化を学び、実践することを意味しますが、文化」とは一体なんでしょうか? 英国の文化人類学者、エドワード・タイラー(1832 – 1917) が文化の概念を「原始文化」(1871) の中で定義しました:

民族学では、文化もしくは文明とは知識や信仰、芸術、道徳、法律、風習など、人が社会の一員として身に付けた能力や習慣を含んだ複雑な完全体である。(Edward B Tylor 1871, Anthro JP 日本語訳)

Culture or Civilization, taken in its wide ethnographic sense, is that complex whole which includes, knowledge, belief, art, morals, law, custom and any other capabilities and habits acquired by man as a member of society. (Edward B Tylor 1871)

E. B. Tylor portrait. Folk-Lore, vol. 28
「文化」定義した エドワード・B・タイラー (1832 – 1917) [Public Domain]

文化人類学や民族学では「文化」は社会の一員として身に付ける能力や知識、価値観や考え方や様々な要素から構成されています。つまり、エンカルチュレーションとは文化の要素(知識、風習 etc.) を身に付けていくことを意味します。

「文化」に関する記事:

文化とは何かpexels-photo-296881.jpeg

 

エンカルチュレーションの始まり

man person cute young
Photo by Pixabay on Pexels.com

ヒトは行動や考え、性格などの大部分を学習する動物です。また、ヒトの集団 (社会) はルールや常識、知識、価値観などを作り上げます。そして、白紙状態とも言える生まれて間もないヒトの赤ちゃんはそれらを学び始めます。

保護者はその赤ちゃんに名前を付けます。服を着せます。話しかけます。日本にも「男の子の名前」や「女の子の名前」というものが存在して、例えば、子どもの名前に「太郎」が付けばその子は男の子で「子」が付けば女の子だと思われます。このような社会の「常識」に基づいて両親は名付けるので、子どもはそれに従い成長します。また、子どもに着せる服や遊ばせるおもちゃなどは保護者などが選びます。この際にも「女の子にはピンクの服」で「男の子には電車のおもちゃだ」と言い、保護者や社会が特定のジェンダーではどのような遊びをし、どのようなものを身につけるべきなのかを暗に示します。このように、個人は文化の中で何が期待されるか、正しいのかを人生の早い段階で学び始めます。

baby children cute dress
Photo by Pixabay on Pexels.com

ここで注意しなければいけないのは、価値観やルールなどの文化の様々な要素は特定の社会で人々が作り上げた社会的構築物なので、別の社会では異なることが多くあります。例えば、ジェンダーロールも「男が女のやることを決め、女を守るべきだ」と期待する社会もあれば、「男女は平等であって、それぞれがやりたいことを自由にするべきだ」と期待する社会もあります。

どうやって文化を学ぶ?

a man and a woman assisting a girl while jumping
Photo by Agung Pandit Wiguna on Pexels.com

エンカルチュレーションが個人の人生の早い段階から始まることがわかったので、次はエンカルチュレーションがどのように起こるか更に詳しく見ていきましょう。特定の社会の中で育つ中、エンカルチュレーションは常に起こっています。そして、様々な方向から個人は文化を学びます。

誰から文化を学ぶ?

社会は様々な役目を持った個人の集合体です。例えば日本では保護者が子どもの世話をすることが期待されています。家族などが家庭や社会の文化を子どもに教えます。子どもは家族の一員がすることの真似もします。

cute family picture
Photo by Pixabay on Pexels.com

子どもは保育園や幼稚園、学校などでも文化を学びます。そのような集団の中で、社会で受け入れられる言動や考え方を持つようになります。日本の小学校で、子どもは物をもらう時に列を作って順番に待つことを学びます。列に割り込んだりすれば友達や先生から嫌な目で見られたり、注意を受けるかもしれません。

TVや本、新聞などのメディアもエンカルチュレーションを行なっています。漫画やアニメ、ドラマなどで「強い」男性の姿が理想的に描かれているのを見たり、おしとやかな女性が良いとされているのを見て、子どもがどのような男性や女性であるべきかの理想を抱き、実践をするようになるかもしれません。

どんな学び方がある?

社会の一員として文化を学ぶプロセスには公式で意識的な場合と非公式で無意識的な場合の種類があります。

laughing children in between woman and man at daytime
Photo by Iqwan Alif on Pexels.com

公式的な状況でエンカルチュレーションが起こることがあります。例えば、日本の学校で、先生が日本の文化で受け入れられる言動などを生徒に意図的に教える場合などがあります。どのように挨拶すればいいかを先生から教わることがあるかもしれません。学校の先生や先輩が年が上の人には敬語で話すべきだと教えることもあります。

しかし、多くのエンカルチュレーションは無意識で非公式な場で起こっています。子どもが、どのような言動が社会では受け入れられるかを学校などで公式に学ぶこともあれば、人々の行動を目の前で見たり、TVや本の中の人々がどのように会話するのかを見て、無意識のうちに学んで無意識に実践するようになることもあります。

公式で意識的なエンカルチュレーションと非公式で無意識なエンカルチュレーションの両方によって個人は特定の文化を学びます。

他のキーワード

toys letters pay play
Photo by Pixabay on Pexels.com

エンカルチュレーションと似ているようで違う、キーワードがあるので少し見ていきましょう。

アカルチュレーション(文化変容)との違い

エンカルチュレーション(英: aculturation) とアカルチュレーションは響きが似ていますが、異なる概念です。

エンカルチュレーションは生まれた頃から社会の一員としてその社会の文化を学ぶことで、アカルチュレーションはすでにある文化を学んだ状態から別の文化を学ぶことを指します。

Brooklyn Museum - Climbing into the Promised Land Ellis Island - Lewis Wickes Hine
アッパー・ニューヨーク湾のエリス島に到着した移民たち (1908年ごろ) [Public domain], via Wikimedia Commons

アカルチュレーションは個人の持つ文化に起こるものと集団の文化に起こるものがあります。

個人のアカルチュレーションは、移民などの個人が移民先の文化を学び、彼/彼女の行動や習慣、考え方などに変化が起こる状況のことを言います。もし、東京で育った人がカリフォルニアに引っ越して暮らし始めたら、カリフォルニアや米国ではどのようにコミュニケーションをとるのか、どのように挨拶するのか、何をしてはいけないのか、何が良いと考えるのかなど文化の様々な要素を意識的にも無意識的にも学びます。そして学んだことを実践するようになります。この時、アカルチュレーションが起きていると言えます。つまり、東京で育ちエンカルチュレーションされた人がカリフォルニアでアカルチュレーションされたと言うことです。

集団のアカルチュレーションはある文化が他の文化と接触することによって、ある文化がもう一方の文化を変化させることです。

ソーシャライゼーション(社会化)との違い

people between buildings
Photo by Jamie McInall on Pexels.com

ソーシャライゼーション (英: socialization) とエンカルチュレーションが同じ概念として使われていることがあります。一方で、ソーシャライゼーションとエンカルチュレーションは別の概念として扱われていることもあります。この二つが別の概念として使われているとき、ソーシャライゼーションは個人が社会での振る舞い方を学び実践する人類共通のプロセスで、エンカルチュレーションは特定の文化で個人が生まれてから言動のパターンや価値観などを持つようになることのようです。米国の文化人類学者、マーガレット・ミード (Margaret Mead) はエンカルチュレーションと社会化は二つの異なる概念だとしました。 (Mead 1963)

まとめ

adult baby blur child
Photo by Pixabay on Pexels.com

エンカルチュレーション(文化化)は特定の社会の中で社会の一員として、個人がその社会の文化を意識的にも無意識的にも学び、実践することを意味します。特定の社会の様々な場所でエンカルチュレーションは起こり、子どもがその社会で一般的で、受け入れられる言動や考え方、価値観を身に付けるようになります。

アカルチュレーション(文化変容)は個人や集団が元々身に付けていた文化とは別の文化を実践するようになることです。

ソーシャライゼーション(社会化)は個人が社会で受け入れられている言動などを吸収していくプロセスの総称です。

人類の子どもは、どのように行動するのか/するべきなのか、どのように考えるのか/考えるべきなのか、などを100%インプットされた状態では生まれて来ません。なので、人類の子どもは特定の社会の中で、その一員として、その社会の文化を吸収し、実践していきます。私たちの「自然」な習慣や習慣的な考え方は、もって生まれたものではなく、実は文化とエンカルチュレーションの産物なのです。

adult affection baby child
Photo by Pixabay on Pexels.com

 

関連記事

本当に「当たり前」? 文化の中の「当たり前」を見過ごしてはいけない

man shaking hands with woman
Photo by rawpixel.com on Pexels.com

参考文献

Britannica, The Editors of Encyclopaedia. “Acculturation.” Encyclopædia Britannica, Encyclopædia Britannica, Inc., 26 Mar. 2018, http://www.britannica.com/topic/acculturation.

Britannica, The Editors of Encyclopaedia. “Socialization.” Encyclopædia Britannica, Encyclopædia Britannica, Inc., 10 Feb. 2014, http://www.britannica.com/science/socialization.

Mead, Margaret. “Papers in Honor of Melville J. Herskovits: Socialization and Enculturation.” Current Anthropology, vol. 4, no. 2, 1963, pp. 184–188., doi:10.1086/200358.

“Process of Socialization: Socialization.” Human Biological Adaptability: Skin Color as an Adaptation, www2.palomar.edu/anthro/social/soc_1.htm.

Tylor, Edward B. Primitive Culture.1871.

小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典. “社会化[個人](しゃかいか[こじん])とは.コトバンク

小項目事典世界大百科事典内言及 ブリタニカ国際大百科事典. “文化化(ぶんかか)とは.コトバンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中