カテゴリー別アーカイブ: 比較言語学

アメリカ人類学の4分野

アメリカ人類学の4分野アプローチ

世界各国で人類学が関わる分野は異なっています。

一般的にアメリカ合衆国の人類学は、「人類とは何か」や「人類であるということはどういうことなのか」という問いに総合的に取り組むために、文化人類学自然人類学言語学(言語人類学)、考古学からなります。

このような観点をホーリズム(holism)といいます。

この独特な4分野アプローチはアメリカ人類学の父とも呼ばれるフランツ・ボアズ(Franz Boas)の提唱した人類学からの伝統です。

・文化人類学は人類の持つ文化の特徴を探り、また特定の社会の習慣やルール、価値観などを研究します。

・自然人類学は一方で人間の生物学的な特徴に焦点を当てます。

・言語学では人間の持つ言語の能力やそれぞれの言語の特徴を研究します。

・考古学では過去の人々の残した遺物を発掘し、過去の人々がどのように暮らしていたかを証拠に基づいて考えます。

この記事ではアメリカ人類学を見渡していきます。

アメリカ人類学の4分野 の続きを読む

ジュデク語 これまでに知られていなかった言語

マレーシア北部、マレー半島の中部でスウェーデンのルンド大学の言語学者たちが「ジュデク」語 (英: Jedek) という言語が存在することを確認した。この言語が喋られている地域に人類学者が研究に来ることがあったが、言語学者によってジュデク語が研究されることは今までなかった。

この言語はマレーシア北部のでわずか280人の村民によって話されている。ジュデク語の話者の住む村では他に、ジャハイ語 (英: Jahai)が喋られている。

近隣の他の言語の研究に訪れた言語学者がジュデク語の存在に気がついたようだ。

音声のサンプルを聞いてみよう。

ジュデク語 これまでに知られていなかった言語 の続きを読む

なぜヨーロッパの言語は似ているのか

なぜヨーロッパの言語は似ているのでしょうか?英語や英語以外のヨーロッパの言語を習ったときに、2つのヨーロッパの言語が似ている事に気づく人は多いかもしれません。たとえば、英語とフランス語で数字を数えてみると、それぞれ one, two, three… un, deux, trois… と続きます。ドイツ語では eins, zwei, drei… スペイン語では uno, dos, tres… イタリア語では uno, due, tre…と続きます。単なる偶然でしょうか?

実は、多くのヨーロッパの言語がそれぞれ似ているのは偶然ではないようです。

ヨーロッパの言語が似ているのにはいくつかの理由があるのです。

なぜヨーロッパの言語は似ているのか の続きを読む