カテゴリー別アーカイブ: 考古学

アメリカ人類学の4分野

アメリカ人類学の4分野: 文化人類学 自然人類学 言語学 考古学

世界各国で人類学が関わる分野は異なっています。アメリカ合衆国の人類学やその影響を多く受けている国 (英語圏のカナダ) の大学などでは、人類であるということはどういうことかを理解するために、文化人類学自然人類学言語学(言語人類学)、考古学の4つの分野の力を結集します。一般的にフランツ・ボアズが米国の4分野人類学を発展したと考えられています。

・文化人類学は人類の持つ文化の特徴を探り、また特定の社会の習慣やルール、価値観などを研究します。

・自然人類学は一方で人間の生物学的な特徴に焦点を当てます。

・言語学では人間の持つ言語の能力やそれぞれの言語の特徴を研究します。

・考古学では過去の人々の残した遺物を発掘し、過去の人々がどのように暮らしていたかを証拠に基づいて考えます。

アメリカ人類学の4分野 の続きを読む

英語圏の人類学ウェブサイト/ブログ一覧

今回は人類学の特定のトピックを扱うのではなく、人類学や人類に関連した英語圏のウェブサイトやブログを紹介します。

英語圏にはかなり多くの人類学に関連したウェブサイトやブログがあります。また、人類学がメインではない新聞社や科学系のウェブサイトやブログでも人類学に関連した記事が見受けられます。Anthro JP みんなの人類学も 英語圏の人類学ウェブサイトやブログにインスパイアされて始まりました。

pexels-photo-262508.jpeg

英語圏の人類学ウェブサイト/ブログ一覧 の続きを読む

トウモロコシと北米の先住民族にまつわる話

ポップコーンや焼きもろこし、コーンポタージュ、サラダの中に、日本で馴染み深いトウモロコシがメキシコ原産だと知っていましたか?

現在のメキシコ南部で様々な説があるようですが、10,000年ほど前からトウモロコシの祖先となる植物の栽培が始まったようです。トウモロコシは長い時間をかけて現在のような形になりました。そして、トウモロコシは北米*各地に単なる栄養源としてだけではなく、文化的、宗教的に重要な品として広がりました。

pexels-photo-209389.jpeg

*北米: この記事では現在のアメリカ合衆国の本土とアラスカ、カナダやメキシコなどのメソアメリカ地域を含むことにします。

トウモロコシと北米の先住民族にまつわる話 の続きを読む