タグ別アーカイブ: 入門

アメリカ人類学の4分野

アメリカ人類学の4分野: 文化人類学 自然人類学 言語学 考古学

世界各国で人類学が関わる分野は異なっています。アメリカ合衆国の人類学やその影響を多く受けている国 (英語圏のカナダ) の大学などでは、人類であるということはどういうことかを理解するために、文化人類学自然人類学言語学(言語人類学)、考古学の4つの分野の力を結集します。一般的にフランツ・ボアズが米国の4分野人類学を発展したと考えられています。

・文化人類学は人類の持つ文化の特徴を探り、また特定の社会の習慣やルール、価値観などを研究します。

・自然人類学は一方で人間の生物学的な特徴に焦点を当てます。

・言語学では人間の持つ言語の能力やそれぞれの言語の特徴を研究します。

・考古学では過去の人々の残した遺物を発掘し、過去の人々がどのように暮らしていたかを証拠に基づいて考えます。

アメリカ人類学の4分野 の続きを読む

進化論にまつわる誤解その1

進化論にまつわる大きな誤解の一つは、「進化によって生物がより良い、優れた状態になる」だ。

結論から言うとこれは間違っていて、進化とは変化にすぎないのだ。環境が変化することによって生物は適応を迫られる。ここで生き残った生物がより多くの子孫を残す。結果、子孫は生き残った親たちに似ている。環境によって種が変化したのだ。

 

進化論にまつわる誤解その1 の続きを読む

文化とは何か

 

「文化」は人類学の中でもっとも重要な概念の一つです。日常でもよく「日本文化は○○だ」とか「これがアメリカ文化だ」というフレーズを耳にします。でも、「文化」とは一体なんでしょうか。簡単に説明できますか?この記事では文化とは何かを考え、文化の特徴を見ていきましょう。crowd-2718833_1920

文化とは何か の続きを読む

文化人類学とは? -簡単な入門-

文化人類学とは?相手の視点で文化を理解する社会科学 -簡単な入門-

 

文化人類学では何をするのでしょうか?想像してみてください。多分、全く想像がつかないかもしれません。でも大丈夫です、このページでは文化人類学が一体何なのか、文化人類学では何をするのかを簡単に説明します。一言で言うと、文化人類学とは今実際に生きている人々のもつ文化や社会、考え方を、彼ら彼女らの視点で理解しようとする学問です。そして、文化人類学者は民族誌というリポートに研究結果を残します。 文化人類学とは? -簡単な入門- の続きを読む