タグ別アーカイブ: 文化人類学

エンカルチュレーション(文化化)とは?

エンカルチュレーションもしくは文化化 (英: enculturation) とは特定の社会の中で社会の一員として、個人がその社会の文化を学び、実践することを意味します。このプロセスは生まれてから始まり、主に子どもの時に保護者や親戚、学校の先生、隣人、友達、メディアなど様々な方向からその文化(習慣や常識、知識、ルール、価値観、考え方)など教わります。エンカルチュレーションは生まれた瞬間から絶えず起こっています。そして、個人が文化を意図的に学校などで教わると同時に無意識に日常生活の中でも学び、実践するようになります。

また、ヒトは何をどのように行うのかの大部分を学習によって身につける動物です。世界各地で様々な考え方や立ち振る舞い方などがあるのを見ると、各社会のエンカルチュレーションがそれぞれの社会のユニークな行動や考え方、性格のパターンを生産していることがわかります。

portrait of cute girl
Photo by Tim Gouw on Pexels.com

エンカルチュレーション(文化化)とは? の続きを読む

文化人類学を独学したい人のためのガイド

文化人類学が気になっていてもどこから学び始めればいいか分からない人は少なくないのかもしれません。最近、Anthro JP みんなの人類学の Peing 質問箱 にどのように文化人類学を独学するかについての質問が届きました。数学や文学、音楽、生物学、経済学などと違って文化人類学について学校で習ったという人はとても少ないはずです。それでも、文化人類学は私たち人類の文化についての学問です。そんな、身近であるはずの学問を学ばないのは私たち人類にとって大きな損かもしれません。この記事は、どこから文化人類学を独学するかについての簡単なガイドです。

road-sun-rays-path.jpg
文化人類学を独学したい人のためのガイド の続きを読む

本物の日本料理? 食文化も変わる

今回のポイントは「文化は変化する」です。文化が変化する例を日本の料理や食文化の中に見ていきましょう。

「伝統」や「文化」が常に変わらないと信じ込んでしまうことがあるかもしれません。また、常にそこに存在していたものを「当たり前だ」と信じ込んでしまうことがあるかもしれません。しかし、文化人類学で「伝統」や「文化」が常に変化し続けていること学ぶことがあるかもしれません。

食に関する文化も例外ではなく、時代の移り変わりや、他文化との接触によって常に変化します。「これが日本の食文化だ」や「日本の料理はこれだ」、「これは本物の日本料理じゃない」といったことを耳にすることがあるかもしれませんが、今、日本の料理として定着している品が昔は新しかったり、違う形をしていたということが多いのです。

japanese-food-1604865_1920

本物の日本料理? 食文化も変わる の続きを読む

人種ってなに?

「人種」という言葉は普段世界の様々なグループのことを語る時に何気なく使われています。たとえば、「黒色人種(黒人)」や「白色人種(白人)」、「黄色人種」と世界の人々を分類していることを見かけます。また、科学風に「ネグロイド」や「コーカソイド」または「コケイジャン」など言う人も見かけます。

でも、実際に「人種」って何なのでしょうか?

出来るだけ単純に説明するなら、人種には生物学上の根拠は無く、社会の中で作り上げられてきた人類を肌の色などで区別、差別する概念と言えるでしょう。

どういうことなのか見ていきましょう。

Seti1a

人種ってなに? の続きを読む

文化とは何か

 

「文化」は人類学の中でもっとも重要な概念の一つです。日常でもよく「日本文化は○○だ」とか「これがアメリカ文化だ」というフレーズを耳にします。でも、「文化」とは一体なんでしょうか。簡単に説明できますか?この記事では文化とは何かを考え、文化の特徴を見ていきましょう。crowd-2718833_1920

文化とは何か の続きを読む