タグ別アーカイブ: featured

社会全体からの差別

「差別」に関して話をしていると単に一人がもう一人を外見や身分に基づいて差別する個人的な差別に注目しがちかもしれない。例えば、街中で自分とは外見が異なる人を見て「国に帰れ」と怒号を浴びせる人がいる。もしくは妊婦を電車の中で睨みつける人もいるかもしれない。個人的な差別はあからさまで分かりやすい。

しかし実際には社会全体と、その仕組、そのメンバーたちが特定のグループを差別する、社会全体からの差別も存在することを忘れてはいけない。 社会全体からの差別 の続きを読む

アメリカ英語の発音、イギリス英語の発音・・・ ~英語の方言シリーズ~

英語の発音や訛り(なまり)について、私たちはよく「イギリス英語の発音は綺麗だ」や「アメリカの英語は訛っていない」など、主観的だったり事実に基いていない、ステレオタイプに基づいた発言を耳にすることが多いと思います。

また、それぞれの英語の発音の特徴について説明するときに「アメリカ人はwaterをワラーと発音する!」や「イギリス英語でwaterはウォーツァだ」などに留めて、それぞれの英語を深く説明しない記事を見かけることもあります。

なにがアメリカ英語の発音をアメリカ英語らしくしているのでしょうか?なにがイギリス英語の発音の特徴なのでしょうか?

この記事では、もう少し深くそれぞれの英語の方言について言語学(特に音韻論)の研究に基づいて説明していきます。

アメリカ英語の発音、イギリス英語の発音・・・ ~英語の方言シリーズ~ の続きを読む

文化とは何か

 

「文化」は人類学の中でもっとも重要な概念の一つです。日常でもよく「日本文化は○○だ」とか「これがアメリカ文化だ」というフレーズを耳にします。でも、「文化」とは一体なんでしょうか。簡単に説明できますか?この記事では文化とは何かを考え、文化の特徴を見ていきましょう。crowd-2718833_1920

文化とは何か の続きを読む

なぜヨーロッパの言語は似ているのか

なぜヨーロッパの言語は似ているのでしょうか?英語や英語以外のヨーロッパの言語を習ったときに、2つのヨーロッパの言語が似ている事に気づく人は多いかもしれません。たとえば、英語とフランス語で数字を数えてみると、それぞれ one, two, three… un, deux, trois… と続きます。ドイツ語では eins, zwei, drei… スペイン語では uno, dos, tres… イタリア語では uno, due, tre…と続きます。単なる偶然でしょうか?

実は、多くのヨーロッパの言語がそれぞれ似ているのは偶然ではないようです。

ヨーロッパの言語が似ているのにはいくつかの理由があるのです。

なぜヨーロッパの言語は似ているのか の続きを読む

文化人類学とは? -簡単な入門-

文化人類学とは?相手の視点で文化を理解する社会科学 -簡単な入門-

 

文化人類学では何をするのでしょうか?想像してみてください。多分、全く想像がつかないかもしれません。でも大丈夫です、このページでは文化人類学が一体何なのか、文化人類学では何をするのかを簡単に説明します。一言で言うと、文化人類学とは今実際に生きている人々のもつ文化や社会、考え方を、彼ら彼女らの視点で理解しようとする学問です。そして、文化人類学者は民族誌というリポートに研究結果を残します。 文化人類学とは? -簡単な入門- の続きを読む